車知識
PR

車を手放して良かったと思えるのはどんな時?手放した人のリアルな口コミをご紹介

y19930410
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • 車を手放すかどうか悩んでいる
  • 車を手放すことのメリット・デメリットが知りたい

車を手放すことを悩んでいる方は多いと思います。

この記事では車を手放した人のリアルな口コミをもとに、車を手放すことのメリット・デメリットについて解説します。

あきと
あきと

メリット・デメリットを比較し、あなたが車を手放した方がいいのか参考にしてね。

この記事を読めば「あなたが車を手放すべきか、そうではないのか」が分かりますので、最後までご覧ください。

車をどうしても手放せない環境にいる方は、維持費を下げるおすすめの方法があるので、以下のボタンからタップ(クリック)してご覧ください。

車を手放して良かったのリアルな声

車を手放して良かったと思えた人の多かった意見を以下にまとめました。

  • 金銭的に悩まないようになった
  • カーシェアやレンタカーを利用すれば不便ではなかった
  • 健康的になった

それぞれ簡単にご紹介します。

金銭的に悩まないようになった

「車を手放したことで、維持費がかからなくなり、その分他のことにお金を回せるようになった」との意見がありました。

車の維持費はローンを含むと年間50万円~100万円以上かかるので、その分が他のことに回せると、生活も楽になりますね。

車を手放せばどのくらい節約できるのか、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

車を持たないと節約できる?年間どのくらい節約できるかを解説

カーシェアやレンタカー公共交通機関を利用して維持費を削減できた

「カーシェアやレンタカー、公共交通機関が近くにある方は、うまく活用することで車関連の維持費が10分の1になった」との意見がありました。

今まで掛かっていたコストの10分の1のお金が削減できるのは大きいですよね。

健康的になった

車を手放すと、歩いたり自転車に乗る機会が必然と増えます。

そのため、「車を手放すと健康的になった」との意見も多かったです。

あきと
あきと

車を手放して良かった人の意見を見て、車を手放したくなった人は車一括査定サイトを利用しよう。

【2024年5月】車一括査定サイトおすすめ7選!厳選20社から比較

車を手放して後悔した人のリアルな声

車を手放して後悔した人の多かった意見を以下にまとめました。

  • 不便さがストレスになる
  • レンタカーも意外と高い
  • 交通手段を考えるのがめんどくさい

それぞれ簡単にご紹介します。

不便さがストレスに感じる

「好きな時に乗れない不便さがストレスを感じる」という意見がありました。

確かに、自分が行きたいときに行きたい場所に自由に行けないのは辛いですよね。

レンタカーも意外と高い

「レンタカーを借りると意外に高かったから、手放さなければよかった」という意見もありました。

引用:トヨタレンタカー公式サイト

トヨタレンタカーで軽自動車を24時間借りると最低¥8580円以上します。

レンタカーを借りる頻度が多い人にとっては、車を維持するのと変わらないお金が必要かもしれません。

移動手段を考えないといけなくなった

車を手放したら、「移動手段を考えないといけなくなった」という意見もありました。

確かに公共交通機関を利用しようと思えば、乗り継ぎの時間の計算などがめんどくさいと思う人も多いかもしれません。

車を手放すことのメリット

車を手放すメリットは以下の3つです。

  • 維持費が節約できる
  • 健康的になれる
  • 運転事故のリスクを避けられる

それぞれ簡単に解説します。

維持費が節約できる

車は維持するだけでお金がかかります。

車を手放すと維持費がなくなり、その分ほかのことにお金を使えます。

金銭的に生活が楽になるでしょう。

車の維持費について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

車を持たないと節約できる?年間どのくらい節約できるかを解説

健康的になれる

車を手放すと自転車や徒歩で移動することが多くなります。

歩くことが多くなると睡眠の質もあがり、必然的に健康になるでしょう。

あきと
あきと

普段運動をしていない方は強制で運動ができるので、車を手放して健康的になるのはいいかもね。

運転事故のリスクを避けられる

運転をしていると事故のリスクは避けられません。

たとえ自分が安全運転をしていても、相手にぶつけられケガをする場合もあります。

車を手放せば運転での事故は避けられるため、ケガをする確率が減ります。

あきと
あきと

車を手放すメリットに共感した方は、お試しで少しの間だけ車を手放してみるのもおすすめだよ。

【2024年5月】車一括査定サイトおすすめ7選!厳選20社から比較

車を手放すことのデメリット

車を手放すデメリットは以下の3つです。

  • 公共交通機関を利用することでのストレス
  • 移動にストレスを感じる
  • 買い物をするのに苦労する

それぞれ簡単に解説します。

公共交通機関を利用することでのストレス

  • 通勤時、満員電車に乗らなければならない
  • 人が多いと椅子にゆっくり座れない
  • 乗り継ぎの時間に追われる

公共交通機関を利用することで上記のようなストレスがかかります。

しかし、車を手放すと公共交通機関を利用せざるを得ないので、注意が必要です。

移動にストレスを感じる

車を手放すと、自分の好きな時に行きたい場所に行けません。

自由に行動したい人にとってはストレスに感じるでしょう。

買い物をするのに苦労する

雨天時や子供を連れて買い物に行く際に、車が無ければ苦労します。

1人で荷物を抱えながら子供と移動するのは苦痛に感じる人も多いでしょう。

あきと
あきと

車を手放すデメリットが大きいと感じた方は、車を手放さないほうがいいかもね。

車を手放すと節約できると分かっていても、どうしても車が必要な環境にいる方は多いと思います。

そんな方におすすめなのが、維持費が安い車に乗り替える方法です。

例えば、10km/ℓの燃費の車から20km/ℓの車に乗り換えるとします。

年間10,000km走行でガソリン代170円/ℓだとすると、年間で85,000円節約できます。

このように燃費がいい車に乗り換えるだけでも、金銭的に楽になるので試してみてください。

あきと
あきと

維持費が安い車に乗り換えて、少しでも金銭的に楽になろう。

車を手放すなら、車一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

なぜなら、たくさんの査定額を比較でき、高額査定が狙えるからです!

8年間自動車業界に勤めている筆者がおすすめする車一括査定サイトをご紹介します。

車を手放す場合は参考にしてください。

サイト名カーセンサーMOTA
提携業者数1,000社以上800社以上
最大査定数30社20社
査定額提示タイミング実際に査定してから翌日18時までに最大20社の概算査定額を提示
査定額交渉可能業者数制限なし上位3社まで(希望すれば追加可能)
営業電話の多さ多い場合があるやり取りは高額査定上位3社のみ
利用料金無料無料
申込み手続きの簡単さ比較的簡単(詳細な情報入力が必要)簡単(45秒で必要最低限の情報入力が完了)
対応エリア広範囲一部エリアで提携業者が少ない場合がある
大手買取業者の提携数多い一部地域のガリバーやアップルとは提携していない場合がある
独自の強み多くの業者と交渉できるので高額売却のチャンスが増える営業電話が少なく、短期間で査定結果が分かる
公式サイトを見る公式サイトを見る
おすすめの車一括査定サイト2選

【まとめ】車を手放す一番のメリットは経済的に楽になること

車を手放す一番のメリットは維持費が節約でき、経済的に楽になることです。

経済的に楽になりたいけど、どうしても車を手放せない環境にいる方は、できるだけ維持費が安い車に乗り換えるのがおすすめです!

この記事を参考にし、自分にとって最適な選択をしてください。

あきと
あきと

車を手放す人も乗り換える人も、できるだけ高く車を売って、金銭的に楽になろう。

【2024年5月】車一括査定サイトおすすめ7選!厳選20社から比較

あわせて読みたい
【2024年5月】車一括査定サイトおすすめ7選!厳選20社から比較
【2024年5月】車一括査定サイトおすすめ7選!厳選20社から比較
ABOUT ME
あきと 
あきと 
自動車整備士/ブロガー
自動車整備士9年目
1993年生まれ
8年間自動車業界勤務中
2017年4月「デンソーフロン取扱技術者」取得
2019年4月国家資格「三級ガソリン自動車整備士免許」取得
8年間で得た自分の知識で誰かの役に立ちたいと思いサイトを立ち上げ
車知識0の方でも損しない車の売り方を教えます!
記事URLをコピーしました